東京で行った上眼瞼リフトのおかげで快適に過ごせています

鏡に映る表情も明るいものになった

上瞼のトラブルを感じることが多くなっていた | 鏡に映る表情も明るいものになった | 実施後にはストレスや悩みから解放された

仕事から帰ってきた夫に相談してみると、最近険しい表情になっているから、見えづらさなどがあるなら実施したほうが良いのではないかと言われました。
鏡を見たときに表情が暗くなっていることには気づいていましたが、普段から険しい表情になっていたことは知らなかったので、ショックを受けるとともにやっぱり施術を受けるべきだと思えるようになったのです。
翌日にカウンセリングを行ってもらった病院で再度予約を行い、クリニックを訪れて詳しい話を進めることになりました。
上眼瞼リフトの際にはまず麻酔が打たれたので、メスを入れる施術でしたが痛みはほとんどありませんでした。
しばらくは腫れや赤みが目立ったので本当に綺麗に治るのだろうかという不安がありましたが、1週間ほどで腫れはおさまりましたし、1か月ほどで腫れや赤みはほとんど気にならない状態になれたので良かったです。
施術を終えてみて、たるみがなくなったので快適に過ごせるようになりました。
目元を触ったときに瞼のもたつきが気になることがなくなりましたし、たるみが原因でまつ毛が目に入ってしまって困ることもなくなったのです。
鏡に映る表情も明るいものになっており、やって良かったと思えました。

どこを整形するのが良いかわからない人に見て欲しい変化👱‍♀️

目の整形、鼻の整形、輪郭の整形で1番わかりやすい変化はやっぱり目。
鼻と輪郭は顔の洗練さをグッと高める。
#二重切開 #全切開 pic.twitter.com/GTQH8h7Iju

— 二重整形の名医相談室🏥埋没法、全切開、目頭切開、眉下切開、眼瞼下垂、目尻切開、下眼瞼下制の失敗 (@seikeifutae) September 8, 2021

東京で上眼瞼リフト東京都渋谷区の美容外科・形成外科